コーヒーの淹れ方 2021/1/29

おはようございます。タカタクです。
本日は「コーヒーの淹れ方」についてです。
昔から割と?コーヒーは好きでよく飲むのですが、ブログを書き始めてからコーヒーを飲む頻度が増え、最近はカルディーさんで豆を調達して、淹れています。

先日嫁が在宅の日のランチ後にコーヒーを淹れて一緒に飲んでいたのですが、嫁から「朝はすごい美味しかったのに、今はなんか味が雑。」と言われました…
朝と同じように淹れたつもりの私としては、「ランチの味が濃いかったのかなー?」と他のせいにしようとしていたのですが、朝と違う工程があることを思い出しました。

コーヒーを淹れている間の「ふくらはぎのトレーニング」です。笑
というのは半分冗談で、「蒸らし」の時間が違うのではないかと。
朝はトレーニングをしている間で十分な蒸らしの時間が取れているが、昼はコーヒーを飲んで仕事をしようと余裕がなかったのではないかと。

翌日のお昼、前日と同じランチにし、コーヒーを淹れる時にふくらはぎのトレーニングをやりつつ時計を確認し、1分ほど蒸らしてみました。
うん、昨日のお昼と全然違う…、美味しいです。
他のもののせいにしちゃダメですね…

これって仕事も同じなのかなと、また思い始めました。特に3つ目は思っている以上に出来てないような気がします。
・他のもの/他の人のせいにしてはダメ
・自分としてベスト(ベターな時もあるかもしれないが…)を尽くしたのか
・「蒸らし」の時間は適切に確保してお湯を注いだか
 (取りかかってから1度寝かす、誰かに仕事をお願いした時はタイミングを見計らって声をかける)

本日はこのあたりで終わります、最後までご一読ありがとうございました。
本日も良い日となるよう、ぼちぼちやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました