DiDi配達1 2021/1/30

おはようございます。タカタクです。
本日は最近更新できていなかった副業シリーズ、DiDi配達です。

DiDiフード(https://www.didi-food.com/ja-JP/)はサービス拡大中で配達員も絶賛募集中、私が登録した1月中では登録するだけでもご褒美があるみたいです。
登録前はUberEatsの配達員と同じと思っていましたが若干違うところがあるようでした。
DiDiは日本の企業だけあって私好みな印象、主な違いは以下の2点です。

1.配達バック
 UberEats:配達させしてくれれば配達バックに指定はなく、ハブと呼ばれる拠点もしくは Amazonなど購入して調達。最近ハブは閉業しているようで、Amazonでの調達は値上がりしているみたい。
 DiDi:デポジット式(4,000円)で研修受講完了後にハブもしくは配送にて調達、バックを返却することでもちろん返金してくれる。

2.注文受取時の移動
 UberEats:注文を店舗で受け取ってから、配達完了までの移動のみがチャージの対象なので、受取するための移動はタダ。
 DiDi:現在地から注文受取する店舗までの移動もチャージの対象。

無事に書類登録・審査が終わると研修受講用のURLが送られてくるので、研修を受講しました。
配達バックの発送登録もやり、現在はアクティベート待ち(アカウント有効化?)です。

本日はこのあたりで終わります、最後までご一読ありがとうございました。
本日も良い日になるよう、ぼちぼちやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました