DiDi配達2 2021/2/3

おはようございます。タカタクです。
本日は昨日デビューしたDiDi配達についてです。
登録などは、こちらの公式サイトとDiDi配達1をご参照ください。

正直な感想としては、以下2点です。
1.思っていたより、商品の受け取りや受け渡しには手こずらない
2.お汁ものやドリンクの注文は、こぼさないかむっちゃ心配

1.思っていたより、商品の受け取りや受け渡しには手こずらない
受け取りは、他の配達員さんとのやり取りで十分店舗にノウハウが溜まっており、私が注文番号をスムーズに伝えれなくても、「配達員さんの名前で確認しましょうか?」など優しく歩み寄ってくれるお店もありました。
受け渡しも、一番恐れていた現金での精算はなかったおかげで全てスムーズに終了。慣れた人が多い印象で、玄関受け渡しの人は皆さん「ご苦労様でーす。」とお声がけいただき、道に迷って配達に時間がかかった時は「ここわかりにくかったでしょ?」とまで言っていただきました。

2.お汁ものやドリンクの注文は、こぼさないかむっちゃ心配
昨日は全部で8件対応のうち2件、吉野家でのお味噌汁とカフェラテという液体系のデリバリーがありました。お味噌汁は2回目の配達というタイミングだったこともあり(言い訳…)、うまく固定できていなかったのか少しこぼれていました。その経験を活かし(吉野家の注文した人には申し訳ない…)、カフェラテはバックの固定を工夫してこぼれることなくなくデリバリーできました。
が、ラーメンなどの汁物のオーダーは不安でしょうがないけどと思っています…

スピード(熱々のうちに届けてあげたい)と丁寧さ(こぼさないように運びたい)の2つを注文に応じてバランスやらないといけないというのは、どの仕事も一緒なのだなとしみじみ思いました。
3時間ほどで8件対応し、時給1,000円ほどでしたが、お金以上にやってみて大変よかったなと思います。他のこともトライすることで通常の仕事に活かせることが色々ありそうだなと思う今日この頃です。

本日はこのあたりで終わります、最後までご一読ありがとうございました。
本日が良い日となるよう、ぼちぼちやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました